学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

  1. ワオ高等学校
  2. ブログ
  3. 全日制高校と通信制高校の違い

ブログ
blog

一覧へ戻る

2021/07/05その他

全日制高校と通信制高校の違い


年々生徒数が増えている通信制高校。


通信制高校に入学・転校したいけど、全日制とどう違うの?たくさん学校があるけどどこがいいの?と思う方もいるのではないでしょうか。今回のブログでは、学校を選ぶ時のポイントについてご説明します。


全日制・通信制を問わず、高校を卒業するためには、①74単位以上の修得、②3年間以上の在籍、③3年間で30時間以上の特別活動への参加 が必要です。この要件達成のため、各学校で必要単位や登校頻度を決めています。


全日制と通信制で大きく違うのは「学年制と単位制」です。


学年制」では、学年ごとに修得できる教科が決まっています。したがって、全員が同じ教科を同じタイミングで受講することになり、単位を1つでも落とすと留年となります。


一方で「単位制」では、教科書での学習やレポート提出・試験をこなし、在学期間中に必要数の単位を修得することです。多くの通信制高校では「単位制」を採用しているため、どの教科をどの学年に学習するかを自分に合わせて選択することができます。それに加えて、どの時間帯に勉強するのかも自分で選択することができるので、学校に毎日通う必要もありません。


また、通信制高校にも違い(種類)があるのをご存じですか?


通信制高校には「本校」と「サポート校」があります。「本校」は卒業すれば高卒資格を取得できること、教員免許取得者が指導していることがほとんどです。「サポート校」は、家から近い場所に通えるというメリットはありますが、「サポート校」の卒業だけでは高卒資格がもらえず、「本校」「サポート校」の2校分の学費を払わなければいけない場合もあります。



ワオ高校は「通信制高校」の「本校」となりますので、受講する科目を選択することができ、自分で自由に時間割を組むことができます。もちろん高校卒業資格も取ることができます。

気になる学費については、単位制高校の場合、受講する科目(単位)数によって金額が変わってきます。さらに、転編入の場合は前籍校の単位を引き継げる場合もありますので、学費についてはまず個別相談にご参加ください。


ワオ高校では個別相談を随時受け付けております。




2021/07/05その他

一覧へ戻る

その他の記事