学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

  1. ワオ高等学校
  2. ブログ
  3. 1期生が語る!ワオ高校の魅力~ズバリ!ワオ高の魅力編~

ブログ
blog

一覧へ戻る

2021/10/01ワオ高生その他

1期生が語る!ワオ高校の魅力~ズバリ!ワオ高の魅力編~

 

 

今年4月に開校したばかりのワオ高校。

 

ゼロからのスタートに教職員と共に立ち会ってくれている勇気あるパイオニアたちが、1期生の面々です。彼らがこれまで4回開催されたオープンスクールの「在校生企画」で語った内容を、「学習編」「生活編」「その他活動編」「ズバリ!ワオ高の魅力編」に分けてお伝えしています。今回は最終回の第4回「ズバリ!ワオ高の魅力編」です。

 

第1回 普段の学習編はコチラ

第2回 普段の生活編はコチラ

第3回 その他活動編はコチラ

 

 

過去のオープンスクールレポートはコチラ

 

・6月26日(土) 第1回オープンスクール開催レポート【岡山本校編】

・6月26日(土) 第1回オープンスクール開催レポート【オンライン編】

・7月24日(土) 第2回オープンスクールを開催しました。

・8月7日(土) 第3回オープンスクール開催レポート

・9月11日(土) 第4回オープンスクール開催レポート

 

 

 

ズバリ!ワオ高の魅力について上位に上がる質問は、この4点。
①どんな中学時代を過ごしたの?

②ワオ高を選んだ決め手は?

③ワオ高の良いところは?

④どんな子にワオ高に来て欲しい?

 

これらの質問に、1期生たちはどのように答えたのでしょうか。

 

 

 

 

①どんな中学時代を過ごしたの?

 

・中学校までは、大人の人と話ができなかった

・ずっと不登校で学校にも行かず勉強もせずただ日々が過ぎていた

・あまり学校に行けてなかった。みんな信用できない、怖いと思っていたけど、ワオ高に入ってからそれが無くなった。好きなことについて沢山話せて楽しい。スクーリングの時にも、そんな自分が信じられなかった!

・化学がものすごく好きで、実験したり本を読み漁ったりしていた

 

1期生の皆さんも、様々な不安を抱えながらのスタートだったんですね。そんな皆さんが、ワオ高校を選んで入学してきた決め手は、何だったのでしょうか。

 

 

 

②ワオ高を選んだ決め手は?

 

オンラインで授業が受けられるところ。

教養探究があるところ。哲学に興味があった。

・オプションで自分のやりたいことがあったから。

・オンラインだけで勉強できる学校で、留学のコースもあるところを探して決めた。

・合同説明会に行ったら、変わった名前の学校があった。話を聞くと、哲学、起業が学べるということがわかって、ワオ高に決めた。

理科室がある通信制の学校を探して、ワオ高に決めた。

 

やはりワオ高の特徴である「オンラインの学校」「オプション講座」「哲学・経済・科学の教養探究」の3つが決め手になることが多いようです。次は、実際に入学してみて良かったところを聞いてみましょう。

 

 

 

③ワオ高の良いところは?

 

コミュニケーションの量が多いところ。想像していたより断然多い。先生とも友達とも沢山コミュニケーションを取っている。

・共通の目標を持ってスタートしている同級生と、思った以上に沢山話ができて、仲良くなれる

・いろんな人のいろんな考えに触れられて、成長できる。周りとの関わりで視野を広げられる

みんなの価値基準が多種多様なところ。自分は自分、他人は他人と自然に思えるようになってきた。

失敗しても受け入れてもらえると分かっているから、みんなときちんと話ができる。

・ZoomでしゃべるのとUMUでコメントを入力するの、どちらもあるので得意な方をメインにして参加できる

・自由な中でも、(対話のルールなど)最低限きちんと決められたことがある

生徒が校風を作っていってるところ。次も2期生だから、まだまだ何でも自分たちで決めていけると思う。

・もともと学校の先生じゃない大人がたくさん関わってくれるところ。

・学校の先生を信用していなかったからあまり関わりたくなかったけど、距離感を考えながら接してもらえるところ

 

良いところについては、語りだしたらキリが無い1期生。主に同級生や教職員との関わり方についての満足度が高いようです。自分で決めて動けるところもワオ高の魅力ですね!

 

 

 

 

 

④どんな子にワオ高にきて欲しい?

 

・めちゃくちゃ意識高く生きてる、夢を掲げて生きてる人

・興味があることがわからなくて、将来が不安になっている人。ワオ高っていろんなことをやるので、自分の好きなことを伸ばしたい人と一緒に楽しめると思う。

希望の無い子。自分がそうだった。「これからどうしたらいいんだろう…」と結構深刻に考えてた。

・今はやりたいことが無くても、ワオ高に来てみてほしい。入ってから見えてくることもあるから。

今は自分のことが嫌いな人。自分もそうだったけど、友達が「こういうところが好き」と言ってくれたから、少しだけ好きになれた。

大人は信用できない、と思っている人も来てみたらいいと思う。先生は、意地悪な質問をしても真剣に考えて答えてくれる。

・学力で線引きされたメンバーじゃないから、本当にいろんなタイプの人がいる。小学校の時みたいにみんなバラバラなのが面白い。

・後輩ウェルカムです!先輩・後輩という年齢による関係性はワオ高には無いと思う。もともと、同期でも年齢はバラバラだし。

 

とにかくいろんなタイプの人がいるから、いろんな人に来てほしい、ということのようです。好きなこと、やりたいことがあっても無くても大丈夫、という言葉が印象的!バラバラの個性がそれぞれに輝ける場所、それがワオ高なんですね。

 

 

 

4回にわたってお伝えしてきた「1期生が語る!ワオ高校の魅力」。なるべくたくさんの在校生の声をお届けできるようにしましたが、いかがだったでしょうか。もっと聞きたいことが出てきた方は、是非次回のオープンスクールで質問してみてください。ワオ高生・教職員一同、一緒に学ぶ仲間を全力で歓迎いたします!

 

 

 

10月オープンスクールのご案内・お申込みはコチラ

 

 

 

2021/10/01ワオ高生その他

一覧へ戻る

その他の記事