学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

  1. ワオ高等学校
  2. ブログ
  3. 通信制高校のメリット・デメリットってなんだろう?

ブログ

2022/05/30新しい学び

通信制高校のメリット・デメリットってなんだろう?


通信制高校ってどんなところ?


通信制高校とは、毎日学校に通う必要がなく、「レポート」・「スクーリング」・「テスト」を行うことで単位を修得していく学校です。

また、通信制高校を卒業すると高校卒業資格を修得することができます。

 

「レポート」:

各学科の先生から出された課題に取り組み、提出します。それに対して、先生が添削・助言などを記入して返却します。

「レポート」は自分の好きな時間に実施できます

 

「スクーリング」:

レポート課題作成に関する指導で、多くの場合、一斉授業の形態で行われます。また、レポートで生じた疑問点を解消することができる場でもあります。

「スクーリング」の登校日数は、年間20日程度が標準的です。

 

「テスト」:

学習内容が身についているかを判断します。

「テスト」は年に2回実施されるところが多くなっています。

 

「レポート」・「スクーリング」・「テスト」で学習を進め、教科・科目毎に単位を修得し、卒業要件である、累計74単位以上を修得することを目指します

 

また、他の卒業要件である、

 

・通算3年以上の修学

・30時間以上の特別活動への参加

 

を満たすことで高校卒業資格を修得することができるため、通信制高校からでも大学に進学することができます。
大学受験において、通信制高校を卒業したこと自体が不利に働くことはありません

 

しかし、従来の通信制高校は、勉強時間の不足や通信制高校側の受験サポート体制が不十分などの理由から、大学受験では不利になると言われることがあります。

 


通信制高校が合っている人ってどんな人??


登校日が少なく、自由に自分の時間を使えるという特徴から、通信制高校にマッチする人は以下のようになります。

 

  1. 学校に行きづらい
  2. 基礎から学びなおしたい
  3. 高校を変わりたい
  4. 大学進学したい
  5. やりたいことを集中して学びたい
  6. 芸能やスポーツ活動と両立したい
  7. 近くにいい学校がない
  8. 海外でやりたい活動がある

 

上記に当てはまらない人も自分の時間を大切にしたい!という方には通信制高校がおすすめです。

 

通信制高校の認知度はここ数年で高まっており、今では、高校生の20人に1人(高校生の5~6%)が通信制高校の生徒です。通信制高校を自ら進んで選択する人も年々増加しています。

 

実際に、ワオ高校の在学生の中には、プロのサッカー選手を志し、練習時間の確保と引退後は起業する目的で、「起業」について学ぶためにワオ高校を自ら進んで選択した生徒もおります。

 


通信制高校のメリット


 

通信制高校は、登校日が少なく、自由に自分の時間を使えるという特徴を有しているので、以下のメリットが挙げられます。

 

1.自分のペースで学校生活が送れる

決められた時間割通りに学習を進める必要がないので、自分の生活リズムに合わせて、勉強を行い、適宜、課題やレポートを進めることができます。

 

2.自分の時間が確保しやすい

通信制高校は登校日が多くないので、自分の時間を確保することができます。ですので、その時間を勉強や趣味、バイト等に充てることができます。

 

3.通学時間が不要

全日制や定時制の高校であれば、高校に通学する必要がありますが、通信制高校は登校日以外、学校に通う必要がありません。

 


通信制高校のデメリット


 

通信制高校には、デメリットもあります。

ここで、そのような通信制高校ならではのデメリットを解消しているワオ高校についても、デメリットとあわせてご紹介させていただきます。

 

1.通学がないため、他の人との交流がない

従来の通信制高校では、学校に通わないので、他の人と交流が図りづらくなっています。

ワオ高校ではバーチャルキャンパス(oVice)を導入することで、他の人と交流が図れるようになっています。

 

バーチャルキャンパス(oVice)

 

バーチャルキャンパス(oVice)は、岡山県にあるワオ高校本校の雰囲気を再現しています。

リアルと変わらない環境で会話ができるので、他の友達と気軽に交流することができます。困ったときや勉強でわからないことがあるときに、先生に気軽に相談することもできますよ。

 

他にも、様々な機能があるので、興味があるかたはこちら

 

2.自分で自分自身の生活を律していく必要がある

朝起きる時間から夜寝る時間まで、自分で好きに決められるのが通信制高校です。

だからこそ、だらだらした1日を過ごさないように、自分自身で生活を律する必要があります。また、その生活の中に自学自習を組み込む必要があります

 

朝活

 

「生活リズムがきちんと作れるか心配!」という声も多くいただきます。

そんな方のために、ワオ高校では「朝活」を行っています

 

朝活は有志の人たちが毎朝9時30分に集まり、教員が日替わりで担当するコーナー等で、体を動かしたり、面白ネタで笑ったりしています。

朝の眠気を吹き飛ばしてくれるような工夫が凝らしてあるので、1日元気よく勉強や他の活動にいそしむことができます。

 

朝活の詳細はこちら

 

3.わからないことが解決しづらい

通学の機会が少ない分、先生との交流も少なくなりますので、生活や勉強でわからないことが出てきたときに解決する機会が減ってしまいます。

 

ワオ高校では、朝活・昼活など様々な活動を行っているため、生徒と先生の距離が近く、わからないことを質問しやすい雰囲気があります。また、日中はバーチャルキャンパス(oVice)に先生が待機しているので、質問したい時にしやすい環境があります。

 

ワオ高校では上記以外にも様々なサービスを提供しています。

ご興味のある方は、ぜひワオ高校の個別相談会にお申込みください!

 

Web個別相談のお申込みはこちら

 

 

【参考文献】

(1)アメリカのホームスクーリング事情から考える学校の存在意義について | こたえのない学校

(2)山口教雄.あなたのお子さんには通信制高校が合っている.学びリンク.2018

P10~11,212~213,

(3)通信制高校があるじゃん!2021~2022. 学びリンク.2021

 

2022/05/30新しい学び

おすすめ記事