学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

  1. ワオ高等学校
  2. ブログ
  3. ワオ高の生活リズムを作る仕組み。毎日「朝活」やってます。

ブログ
blog

一覧へ戻る

2021/06/03学校生活

ワオ高の生活リズムを作る仕組み。毎日「朝活」やってます。


ワオ高校は、オンラインの学校です。授業のほとんどは、オンラインで好きな時間に学ぶことができるという、自由度の高さが売りなのです。一方で「生活リズムがきちんと作れるか心配。」「毎日登校しないってどんな感じ?」というお声もをいただくこともあります。


でも実は、オンラインだからこそつながりを作れるんです。その仕組みの一つが今回ご紹介する「朝活」です。毎朝9時45分~10時の15分間、Zoomに集まって、みんなで声を出したり、体を動かしたり、おもしろネタで笑ったり。教員が日替わりで担当するコーナーと、体育・国語・英語・理科の定番コーナーで、脳と体の目覚まし役として工夫を凝らしています。


私(筆者)は全日制の高校に通っていましたが、思い返してみれば朝補習として教科の授業を受けることはあっても、朝から声を出したり、他の同級生の顔を見ながらしゃべったりすることはありませんでした。意外かもしれませんが、オンラインだからこそ交流が活発にできるのですね。



朝活の内容を一部ご紹介すると、気になるニュース(東京オリンピック開催の是非)についてディスカッションをしたり、スペインの国章や中国の古典絵本(?)について、縦横無尽に飛び交う話に興味津々の時間を過ごしたり(国語の先生のコーナーです)と、朝の楽しいひとときとして定着してきました。朝活への参加は、自由。ここから一日をスタートする生徒もいれば、早朝から個人の活動に励むのも、夜型生活で通すのも、自由です。



ただし、そんな自由なワオ高にも、ひとつだけ約束があります。それは、生徒専用のホームページ「ワオ高HOME」に一日一回「あいさつ」を投稿すること。「おはようございます」「こんにちは」「今日は〇○を頑張ります」「いい天気、気持ちいい!」などのひと言に教員が「いいね」や「よい一日にしようね!」と返信。校門の前での朝の挨拶はありませんが、こんな風にしてそれぞれのペースで日々のコミュニケーションをとっています。


2021/06/03学校生活

一覧へ戻る

その他の記事