学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

  1. ワオ高等学校
  2. ブログ
  3. 2022年度後期がスタート!始業式・オリエンテーションを実施しました

ブログ

2022/10/05教養・リベラルアーツ大学受験学校生活

2022年度後期がスタート!始業式・オリエンテーションを実施しました

 

2学期制のワオ高校では、10月から後期がスタート!

初日にあたる10月3日(月)、2022年度後期始業式とオリエンテーションを実施しました。

前期のオリエンテーション以来、久しぶりに2学年合わせてたくさんの生徒がバーチャルキャンパスに集合しました。

 

校長訓話に続いて、教務部、生徒指導部、進路指導部から成績(評価)、学習スケジュール、ネットリテラシー、進路学習などについてのお話がありました。

 

※前期始業式・オリエンテーションに関する記事はこちら>

 

 

後期の学習スケジュールは、9月に実施した「生活実態調査」において「自分で時間管理、学習管理をするのが難しい」という生徒が多く見られたとの結果を踏まえて編成されました。

基本科目の学習進捗に自信が無い生徒は、火・水・木曜日の午前中、各教科の補講に参加しておけば、金曜日にレポートが提出しやすいように工夫されています。

また、教養探究、総合探究のZoom議論型授業や特別活動など全員参加が必須の授業と、戦略思考実践講座、小論文対策講座、哲学カフェ、英検対策など大学受験も見据えた上で自由に参加できる特別講座などが午後に設定されています。

 

 

初めて教養探究に取り組む1年生には、ワオ高校で学ぶ教養探究についてのお話もありました。

「知識と教養との違いは、どこにあるのでしょうか?」という問いに対しては、「知識を人間主義的・利他的に使うことを最優先するのが、教養あるふるまいです。」ということになります。

教養を身につけた上で適切な基準をもって判断することができれば、たとえどんなに偉くなったとしても、偏見によって決めつけたような無教養なふるまいに走らず、慎重に行動することが叶います。

教養探究を必修としているワオ高校が、生徒たちにどういう人間像を目指して欲しいと考えているのかを理解した上で取り組んでもらいたい、ということでした。

 

 

午後からは大学進学を希望する生徒向けのガイダンスと入試体験も行われました。

 

実際に数学と英語、総合型選抜の入試問題にチャレンジしたワオ高生。

「総合型選抜の問題が思っていたより難しくて、これから毎日の積み重ねが大切になってくると感じた。」という感想も出たとおり、未来の自分を思い描いて決意を新たにする1日になりました。

 

■ワオ高校での学びが体感できる!10月15日(土)オープンスクールの詳細はこちら>

 

2022/10/05教養・リベラルアーツ大学受験学校生活