学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

  1. ワオ高等学校
  2. ブログ
  3. 10月7日(木)第5回オープンスクール開催レポート

ブログ
blog

一覧へ戻る

2021/10/08その他

10月7日(木)第5回オープンスクール開催レポート

 

 

10月7日(木)、ワオ高校第5 回オープンスクールを開催いたしました。

 

今回は、平日1時間で参加できるショートバージョンのオープンスクールで、ワオ高校初となる平日夜の開催でした!

 

短い時間ながら、相変わらず内容は盛りだくさん。教養探究と共通科目から2科目ずつ体験授業が行われました。

・【哲学探究】多数決への疑問~民主主義って本当にいいの?~

・【科学探究】あなたを支配する力~もう誰も逃れられない~

・【国語】私たちは文章を読めているのか?~本当の”読解”にチャレンジしよう~

・【英語】ワオ高Englishで身につける 世界と戦う英語力

・ワオ高校 特別入試説明会

・個別相談会

 

今回の開催レポートでは、この中から哲学探究と国語の体験授業の様子をお届けします!

 

 

【哲学】体験授業

 

 

 

 

哲学の授業を担当したのは福盛先生。授業では、子どもが遊びを決めるときの多数決の話からスタートしました。そこでは、福盛先生より「幼少期に体験する多数決の恐怖」なんてショッキングなフレーズが飛び出し、「多数決で多数派に従うのが本当にいいのだろうか?」という問いが福盛先生から投げかけられました。画面越しに、参加者のみなさんも考え込む様子が伝わってきました。

 

その後、ソクラテスが多数決によって処刑されたエピソードが紹介されました。ソクラテスの弟子プラトンは「まず対話を通じて自分たちがどれだけ無知なのかを確認してからようやく民主主義(多数決)ができる」といって民主主義を批判したそうです。ワオ高でも大切にしている「対話」はソクラテスやプラトンも大切だと言っていたのですね!

 

 

【国語】体験授業

 

 

 

 

国語の授業を担当したのは川口先生。読解にチャレンジする体験授業でした。エッセイを題材にし、本文には書かれていない事実を突き止めることにみんなでチャレンジしました。

 

「検索していいよ」と言われたものの、正直なところ、限られた時間では全く読解できず・・・。しかし、川口先生の解説を聞くと、「なるほど!そんな突き止め方があったのか!」とミステリ小説の謎解きをしているような驚きがいっぱいでした。言葉の意味がわかることと、文章を理解できることは違うんだよとメッセージで授業が締めくくられました。

 

 

次回のオープンスクールは、10月16日(土)の開催です。

午前と午後の2部制になっており、両部とも内容が同じなので、ご都合に合わせて参加することができます。今回のオープンスクールではご紹介できなかったプログラムもたくさん盛り込まれていますので、こちらもぜひご参加ください!今回のオープンスクールとは内容も変わります!

 

詳細・お申し込みはこちらのページよりお受けしております。

 

それではまた次回をお楽しみに!

 

 

2021/10/08その他

一覧へ戻る

その他の記事