学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

学校法人ワオ未来学園 ワオ高等学校

  1. ワオ高等学校
  2. ワオ高の学び
  3. オンラインベースの学び
  4. 少人数制議論型学習(ZOOM)

少人数制議論型学習(ZOOM)

生徒主体の議論型
オンライン授業

ワオ高校では、ビデオ会議ツール「Zoom」(ズーム)を使用し、リアルタイムで少人数制の議論型オンライン授業を受けることができます。
先生が一方的に知識を教えるのではなく、先生と生徒、生徒同士がさまざまなテーマについて議論を交わし、議論を通して知識を深め、さらなる発想を生み出していきます。 ワオ高の学びの神髄とも言える学習方法です。

少人数ディスカッション

定期的に行われるオンライン授業では、必ず少人数でのディスカッションがあります。3~4名程度の少人数で行われるので気軽に意見を言えます。

全国にいる仲間とリアルタイムで交流

ワオ高校には北海道から沖縄まで全国から生徒が集まっています。授業によってグループが変わるので、色々な経歴や価値観を持つ人と関われます。

生徒主体の授業スタイル

ワオ高校の授業は生徒が主体。先生が一方的に話すのではなく、生徒同士で役割を決め、議論やワークをメインに学んでいきます。

答えが一つに定まらないテーマ設定

世の中には答えが一つに定まらない問題も多いもの。ワオ高校では哲学やキャリアの授業などで、そのような問いへの対応策を学べます。

オンラインだから
対話が増える学びの場

オンライン教材
UMU

オンライン学習のために開発された最先端の学習システム。動画教材を再生する、問題を解く、ほかの人の意見を参考にする、音声や動画ファイルを提出する。さまざまな機能で日々の学習精度を上げます。

校内コミュニケーション
ワオ高HOME

オンライン「だから」、全国に散らばる同級生や岡山本校にいる教職員といつでもつながりたい。バーチャルキャンパスがリアルタイムのつながりなら、こちらはチャット・掲示板的なつながり。あなたの不安や希望に、応えてくれる仲間や先生がここにいます。

coming soon

オンライン×リアルの学びの場

少人数制
議論型オンライン授業

一方的に知識を教えるのではなく、先生と生徒、生徒同士の議論の中で、知識が深まり、さらなる発想が生まれます。少人数の議論型学習にこそ、ワオ高の学びの神髄があります。

リアルに集う
スクーリング

普段はオンラインでつながっている仲間と年2回、岡山本校に集まり学び合うのがスクーリング。オンラインの高校だからこそ、リアルな場所での体験を何よりも大事にしています。